1. ホーム
  2. チントレ関連
  3. ≫ジェルキングは増大効果が高い!ミルキングとは違う正しいやり方はこれ

ジェルキングは増大効果が高い!ミルキングとは違う正しいやり方はこれ

ジェルキングってチントレを知っているか?
ジェルキングは海外でも有名なチントレで多くの人が実践しているんだ。

今回はこのジェルキングの正しい方法について解説するな。

ジェルキングは基本的に太さ+長さをアップする方法だ。
特に全体の大きさや長さはジェルキングがいいかもな。

まずは内容をチェックしてみてくれ。

ジェルキングの正しいやり方はこれだ

まずはジェルキングの正しいやり方だ。

いくつかポイントもあるけど、まずは全体像を見るために箇条書きで紹介する。

後で詳しく解説するから、まずは流れを見ておいてくれ。

  • ペニスを半勃起にした状態でスタート(5割から8割勃起)
  • ローション等の滑らす潤滑剤を塗る。親指と人差し指でOKサインの輪を作って、オナニーの手の形でペニスの根本を握る
  • ペニスを握ったままカリの部分までスライドさせて血液を流し込む
  • 亀頭まで送れたらその状態で3秒程度キープ
  • 手を緩めて話して逆の手で再度同じ様に行う

まず、半勃起にするっていうのがあるんだが、個人的には難しい(笑)

あまりにも勃起が弱いと、血流を流し込むことが出来ないし、カッチカチに勃起するとそれもまた血流を集めにくくなる。

ちょっと柔らかい程度まで妄想でアップして、そこからは手の刺激でコントロールするしかないかな。

後、ローションや石鹸でもいいんだけどそういった滑るものを利用するので、お風呂で行うのが一番いいかな。

続いて手の握り方なんだけど、基本はオナニーと同じ形で。
ただちょっとだけ手のひらを上向きにしてスライドさせて欲しい。

握った状態で、カリの部分までしっかりとスライドさせる。
皮も引っ張ってスライドさせてみてくれ。そうすると亀頭に血流が流れ込んでパンパンになるだろ?

それで3秒くらいキープしたら開放する。これを左右の手で繰り返すんだ。

ジェルキングは流し込むことで亀頭のサイズアップも出来るし、引っ張るから長さの改善もできる。長さと太さの両方を目指したい人におすすめだ。

ジェルキングによって期待できる効果とは

ジェルキングというチントレによってどんな効果が期待できるか?

【ペニスの太さだけでなく長さの改善も期待できる】

これに限るよな。

ジェルキングは亀頭への流し込みだけでなく、牽引の効果もある。
要するに引っ張りで伸ばす効果だ。

これを同時に行うので、太さだけでなく長さやサイズもアップできる。

ちなみに、欧米ではジェルキングのチントレが多く選ばれているんだ。

元々あれだけサイズが有るのに、まだでかくしようとしてるのか。長さも改善できる分人気があるようだね。

しっかりとコツコツ続けることによって、結果は期待できるぜ。

ジェルキングを行う際の注意点とは

ジェルキングを行う際にはやはりいくつか注意点がある。

大きなポイントとしてはこの2つだな。

  • しっかりと根本を握って流し込む
  • ローションや石鹸を必ず使うこと

ジェルキングの増大効果を発揮するには正しいやり方をヤラないとダメ。

特に握り込んでスライドさせる部分はとても重要だ。
血流が戻らないように、強めに握って先端へと流し込んで欲しい。

また、ローションや石鹸などは必須で利用すること。
摩擦が起こるから何も着けないでやるとかなり痛いんだ。

皮も伸びやすくなるしローションを使わないメリットは一切ない!

後、結果を焦るとどうしても強くなりすぎる。亀頭に血豆や水ぶくれが出来た時は必ず休むようにしてくれ。

しばらく休めば治るから、チントレはその後に再開するようにな。

ジェルキングのオススメ頻度と回数など

ジェルキングのやり方はわかった。
じゃあどれくらいの頻度でやればいいのか?って話だな。

ジェルキングを右手と左手で行うのをセットにする。
これを10回ずつくらいやるのがいい感じだな。

できれば1日2~3回といいたいところなんだが。。。

ジェルを使うので、そう何度も1日では出来ない。

毎日お風呂の時に、右手15回左手15回くらいのセットでやってみて欲しい。

あまり1回の負担を増やすとフグる(水ぶくれ)可能性が高くなる。
ペニスに大きな負担になるとダメだからな。

これくらいの回数から初めて、もし全然痛みとか無く大丈夫なら少しずつ増やすようにしてみて欲しい。

ジェルキングとミルキングの違いについて

同じチントレでミルキングってあるの知ってるかな?

あれとジェルキングは何が違うのか?ってことだな。
その違いについてちょっと説明しておく。

まずジェルキングもミルキングも基本的に亀頭に血流を集めるという点では同じ。

ペニスの中には海綿体というものがある。
そこに血流が流れ込んで体積が大きくなることで、ペニスは大きく勃起する。

ここの血管を広げることと堆積をアップさせることがペニス増大につながるんだ。

これをトレーニングで増やして太くしようっていうのがミルキングとジェルキングだな。

やり方は多少だけど違いがある。

ミルキングは根本を握って順に指を折っていく方法でだんだんと先端に血流を流し込んでいく方法。

ジェルキングは根本を握ってそのまま圧迫して先端にスライドさせることによって血流を流し込んでいく方法。

やり方は多少違うな。
その分、ジェルキングは痛みを伴う可能性があるので、ローションなどを利用する。

だからお風呂で行うのを推奨しているんだ。

ミルキングとジェルキングの効果の差としては、ジェルキングの方が効果が強く、また長さの改善にも期待できる。

その辺りも少しずつ差があるかな。

ジェルキングを器具を利用して効率化できるらしい

実はジェルキング、欧米でも有名と書いたけど。
有名だけあって、色んな補助器具も登場しているらしい。

その中でもこんな器具を利用して効率化を測っているんだ。

ジェルキング補助ローラーっていわれているものだ。

やっていることは、手で行うのと全く同じだよな。
それをローラーを利用することで、半自動にして圧力も一定にするってわけだ。

使い勝手も良さそうなので、手でやるのが面倒だって人はチャレンジしてみてくれ。

やりすぎには注意な。

ジェルキングは皮が伸びるデメリットが有る

ジェルキングのやり方などを見ているとどうも気になるんだよな。

ジェルキングをやると皮が伸びるって話だ。

実際に皆も普通にジェルキングをやると、恐らくこういった出来事に遭遇すると思う。

  • 皮がクルクルと巻き込まれて伸びる
  • 皮がカリ部分に集まってブヨブヨな感じに

確かにこれはあるんだ。
特に何の対策も無しでジェルキングをやるとこうなる可能性は高い。

でも大丈夫だ。
チントレマスターな俺は、このデメリットにも既に対策済みだ。

ここだけの方法として紹介しとくな。

ジェルキングはOKサインを作って根本から先端にスライドすると思う。

その際に逆の余った手で、ペニスの根本で皮をしっかりと抑えて引っ張っておくんだ。

そうすると皮を巻き込むこともないし、亀頭に集まってってこともありえない。

また、しっかりとジェルや石鹸を使うことが大事だな。
面倒かもだけど、それをするかどうかで、このデメリットは大きく変わってくる。

滑るようになれば、皮の巻き込みも減るし、亀頭にもそこまで皮が集まらないんだ。

ジェルキングは効果なしという口コミの真実とは

口コミサイトや2chとか見ていると、ジェルキングの効果がないといった口コミを見ることがあると思う。

これって本当はどうなんだろうか?

まあ確かにやったことない人がこんな書き込みを見るとちょっと躊躇するよな。

でも安心してくれ。
殆どの場合、やっている人の問題が多いぞ。

まず、基本的にジェルキングは海外でも最も選ばれているチントレだ。

欧米人が効果のないトレーニングを続けるか?
まず彼らからするとありえないな。

日本だけなら怪しいもんだが、海外でも選ばれるにはそれなりの理由があるんだ。

後、こういった書き込みの人のほとんどが、正しい方法でジェルキングをやってない。

独自の方法で適当に続けて・・・。そりゃ効果でないでしょ。
ちゃんと正しくつづけるからこそ、チントレには意味があるんだわ。

さらに実施期間が短い人がほとんど。
1ヶ月で効果がない!とかいうの、当たり前だからな。

最低でも半年は続けて欲しい。

チントレのマニアなら1年はやれと言われると思うぞ。

そんなに長いの?と言うかもしれないけど。
結果の出やすい普通の筋トレですら、3ヶ月は変化が出ないぞ。

とは言っても辛いのも事実。
少しでも時短できる方法は紹介するから期待していてくれ。

ジェルキングの効果が期待できるまでの期間

先程も少し触れたけど、ジェルキングをやってみてどれくらいで効果が期待できるかってところだな。

ちなみに俺は1年続けてる。

他のチントレマスターたちも1年以上やっているから、やはり増大している人ばかりなんだ。

そういったやりこんでいる人たちに聞いてみても。
やっぱり半年はかかるかな。効果が目に見えるレベルになるには。

でも今皆はこう思っているはず。

【半年・・・。ちょっと無理かなぁ。】

分かるわ、その気持ち。
だって効果が出るかわからないもんを半年も続けられるか?って話だ。

かなり根気が必要で、まぁMな人しかできんだろうな。

とは言ってもそれでは意味がない。
これを3ヶ月から4ヶ月に短縮する方法なら知ってるぞ。

【ジェルキングしながら増大サプリを飲む】

これに限るな。
これなら時短と効果のアップが期待できる。

ジェルキングはそもそも引っ張りの効果と亀頭への血流のアップが見込めるトレーニング方法だ。

増大サプリには血管を広げる働きがある。
それをチントレ時に利用すれば、もっと多くの血流が流れ込むんだ。

チントレの普通の効果が、更に相乗効果が見込めるというわけだ。

筋トレの時に、ただトレーニングをするのかとプロテインを摂取しながらトレーニングをするのかでものすごい差が出る。

あれと同じことをチントレでもやっているだ。

せっかくジェルキングを始めようと思っているなら。
絶対に増大サプリも一緒に摂取すべきだ。

お互いの効果をアップさせて、嫁も彼女も驚くちんこになってやろうぜ!